FC2ブログ

医療用ウィッグ・帽子・乳がん用胸パッド  shiro.factory

医療用ウィッグをカットするスタイリストとして治療中でも日常を温かく平穏に暮らす為のアイテムや方法を綴っています。




髪の静電気 :: 2016/02/23(Tue)

私の体質なんでしょうか。冬はいたるところでパチパチ!バチバチ!

静電気が起こって、その度に”痛い!!””ワァ!!”と驚いたりで嫌ですね


静電気は水分を通じて空気中に放電されるので湿度の高い夏はいつの間にか身体から放電されるのですが

冬は乾燥しているためそうはいきません。


髪も例に洩れず

乾燥した手で髪を触ったりブラッシングしたら髪がくっついてきてフワ~~っと広がった事ありますよね。



静電気が起こるとキューティクルがはがれやすくなり、髪内部のたんぱく質や水分が流出して

パサつきがひどくなりダメージが進んでしまします。こうなると髪がまとまらなくなってきます。

そして、髪の根元よりも水分量の少ない毛先に起こりやすく枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。



また、乾燥して帯電した頭皮ではほこり等を寄せ付けてしまいます。

これには色々な病原菌が付着していることがあり頭皮につくことで、頭皮のかゆみを引き起こしたり

乾燥してはがれた頭皮の表面から内部へ病原菌が入り込んだりし、頭皮トラブルを引き起こすこともあります


ではでは~~

静電気対策は


髪の静電気対策としては、乾燥を防止することが重要です。

部屋ならば、加湿器を利用して湿度を50~60%くらいに保ちます。

ブラッシングも静電気を発生させる原因の一つです。動物の毛は油分を含むため、髪全体に適度な油分がいきわたります。


最近では木のブラシもよく見かけます。こちらもブラシの毛にあたる部分の木に椿油等が染み込ませてあり

とかすたびに髪に油分が与えられ、結果として静電気を防止してくれるんです。

外出するならば、前にもご紹介した洗い流さないトリートメントを使うのも良いですし、

ヘアケア剤として昔から使われている椿油は、酸化しにくいオレイン酸が多く

毛髪の表面をオレイン酸で包み、内部の水分を保ってくれますよ。


自分自身の手にもハンドクリームを塗って保湿してから髪のお手入れをすると尚いいですね




IMG_2243.jpg
<コットンリネンの医療用帽子>



http://wig-shiro.com/

のぞきに来て下さい!!









スポンサーサイト
  1. 美容室
  2. | comment:0