FC2ブログ

医療用ウィッグ・帽子・乳がん用胸パッド  shiro.factory

医療用ウィッグをカットするスタイリストとして治療中でも日常を温かく平穏に暮らす為のアイテムや方法を綴っています。




コロボックルの物語① :: 2016/02/19(Fri)

子供の頃に大好きでワクワクしながら時間を忘れて読んでいた児童書

佐藤さとるさんの”だれもも知らない小さな国”この本は、きっと私の本好きの原点ともいうべき本だ。と思う

それまでに長い物語を読んだ記憶が無くこの本が最初の記憶

何度も読んで、少し大人になると手放して

又、読みたくなると買い集めて手放してしまった。

そして、3度目の正直?(こんな使い方?)

またまたシリーズ最初から、そして幼いころに読んだすべての佐藤さとる作品を集めたくなっています。



本屋さんは大好で、よく行くんですがハードカバーは重くて指が一時腱鞘炎になりかけたので

今はもっぱら文庫本

なのでハードカバーのコーナーには寄り付かないようにwwしている私

その日、他の本を手にレジに並んでいたらハードカバーのおすすめ本がレジ待ちしている私の横に平積みされていたんです。

何の気なしに見ると一冊の表紙が目に飛び込んできました!!

その衝撃と言ったら。。。。

昔と変わらない村上勉さんのあたたかな挿絵

IMG_3599.jpg


もう、なつかしさで胸がいっぱいになってしまいました。

そのまま通り過ぎる事など出来る訳もなく気が付くと手に取っていました。

題名は”だれもが知っている小さな国”

これが!!佐藤さとるさんでなく有川浩さんに引き継がれて書かれているんです。

有川浩さんも好きで何冊か読んでいる私ですが???ですよね。

②に続きます~



2015083014502266c.jpg



<ミックススタイルウィッグ>





http://wig-shiro.com/

のぞきに来て下さい!!
















スポンサーサイト





 
  1. 図書室
  2. | comment:2



<<コロボックルの物語② | top | アウトバストリートメントの種類>>


comment

コロボックル大好きです!

こんにちは、はじめてコメントさせて頂きます(*^_^*)
コロボックル、大好きです!
子供の頃に、初めに読んだのが『豆つぶほどの小さないぬ』でした。それから、順番が逆になりましたが、『誰も知らない小さな国』を読み、その後は佐藤さとるさんの本を、次々に読みました(多分全部)
なかでも、コロボックルの話は特別好きです!
この歳になった今でも(アラフィフです)、何処かのフキの葉の下にいると信じてます(笑)
カエルを見ると、1人で、コロボックルかも?って思ったりしてます。
嬉しくて、思わずコメントしちゃいました。
②楽しみにしています。
  1. 2016/02/19(Fri) 15:05:13 |
  2. URL |
  3. mamecyoko #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます


mamecyokoさま

コメントありがとうございます。
そうなんです。私も多分全部読んだと思います。
本屋さんに行く度に佐藤さんの新刊がないかチェックしていましたWW
そして、コロボックルの住処となった”小山”はどこにあるんだろう?近くでないかな?
引き出しを開けたらコロボックル住んでないかな?
等と思いを巡らせていました。
ブログでは書ききれない程に思い出がたくさん詰まった本です。
②を投稿したんですが(笑)感想はまだ書いていません
じっくり読んだら必ず投稿しますね
もし、mamecyokoさんも読んだら感想お聞かせください。

shiro




> こんにちは、はじめてコメントさせて頂きます(*^_^*)
> コロボックル、大好きです!
> 子供の頃に、初めに読んだのが『豆つぶほどの小さないぬ』でした。それから、順番が逆になりましたが、『誰も知らない小さな国』を読み、その後は佐藤さとるさんの本を、次々に読みました(多分全部)
> なかでも、コロボックルの話は特別好きです!
> この歳になった今でも(アラフィフです)、何処かのフキの葉の下にいると信じてます(笑)
> カエルを見ると、1人で、コロボックルかも?って思ったりしてます。
> 嬉しくて、思わずコメントしちゃいました。
> ②楽しみにしています。
  1. 2016/02/19(Fri) 17:18:21 |
  2. URL |
  3. shiro #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する