FC2ブログ

医療用ウィッグ・帽子・乳がん用胸パッド  shiro.factory

医療用ウィッグをカットするスタイリストとして治療中でも日常を温かく平穏に暮らす為のアイテムや方法を綴っています。




《アヒルと鴨のコインロッカー》中野ザポケットで観てきました♪ :: 2016/09/16(Fri)

キャラメルボックスの公演を観に行った時に

大量にいいただいたチラシの中

(このチラシを見るのが好きです。次に観たい公演を探せるから )

今回観に行った《アヒルと鴨のコインロッカー》を見つけて

行こう!とすぐに決めました。

お友達に話すと、こちらもすぐに行こう!と言ってくれて



原作は大好きな《伊坂幸太郎》
image.jpg
『アヒルと鴨のコインロッカー』

あらすじ

「ずっと誰かが来るのを待ってたんだ」
引っ越してきたばかりの大学生・椎名は隣人の河崎と名乗る男にいきなり本屋強盗に誘われる。
ひきこもりがちな外国人のドルジ、ペットショップを経営する麗子、そして二年前に同じアパートに住んでいたという琴美……
彼等の奇妙な関係と隠された謎が明らかになる時、過去からつながる物語は終幕へと向かう
―――伊坂幸太郎原作による傑作青春ミステリー堂々の舞台化!

これだけだと???ですが

あ!でも、原作読んでる方!

内容は原作通りですよ

伊坂さんらしい物語

この内容をどんな風に舞台化するのかなぁ〜

って言うのが一番の興味。

すっごく楽しみにしていました


読んだ事のある方は分かると思いますが

伊坂さんらしい言葉。。その言葉の持つ意味を探りながら進むと謎が解けて行く感じ。。。

観ると《アヒルと鴨のコインロッカー》って全然ピンとこないタイトルの意味も

最後はすごく納得出来ると思いますよ






舞台は複雑な内容をきとんと丁寧に解りやすく

読んでない人でも解るような内容になっていましたよ

良かったです

感情移入してしまって泣いてしまってる方

多かったです私も内容知ってても、ウルウルでした



内容のせいか若いキャストが多いなと思っていたら

内容のせいだけでもなく、

この舞台は

文化庁委託事業 平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演 演出家部門

舞台芸術分野の優れた新進演劇人で発表の機会に恵まれない者に、発表の機会を提供することにより、新進芸術家の育成を図る事業です。
文化庁
公益社団法人日本劇団協議会


なんだそうです。

ちょっと難しそうな文化庁なんて出てきましたが


普段は別々の劇団で頑張っている人達が

集まって今回の公演になったのかな。



前売りは全日売り切れ!なんですって!
DSC_1183[1]
中野ポケットスクエア ザ・ポケット

凄い!人気!

もう当日券だけのようですが興味が湧いた方は是非

まだ、公演は始まったばかり

観にいってみてくださいね〜




102605980_o1.jpg
耐熱化繊ショート 帽子の付け毛 一体型

医療用ウィッグ・医療用帽子・乳がん用胸パッド【シロ*ファクトリー】

のぞきに来て下さい!!
スポンサーサイト





 
  1. おでかけ
  2. | comment:0



<<”ハドソン川の奇跡”試写会に行ってきました | top | あの!可愛い!!乳がん用胸パッドがピックアップセール♪♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する